早池峰山の紅葉は河原の坊周辺の標高1000mくらいまで下りてきています。


河原の坊 賢治詩碑 2013.10.9


ウリハダカエデやハウチワカエデ、オオカメノキ、ダケカンバ、ブナなどが色づきました。


標高の高い方ではあまりきれいな紅葉は見られませんでしたが、下の方では目を楽しませてくれました。
それも今夜の雨で散ってしまうでしょうか。

紅葉と共にこの季節に楽しみなのはきのこ狩りです。


こちらはブナハリタケ。このあたりでは「カヌカ(カノカ)」と呼んでいます。独特の香りがするきのこで、山形県では高値で売られているらしく、早池峰山周辺でも山形ナンバーの車が道端に停まっているのをよく見かけます。


採ってきたブナハリタケを細かく刻んで、


旧花巻空港ビルにある花巻市の食品放射性物質測定所へ持ち込み、検査してもらいます。



意外と濃度が高くて驚きました。一般食品の基準である100bq/kgを超えています。


また別の日には



天然のシイタケ。味が濃く、栽培ものと比べ物にならない美味しさです。



これも高くてびっくりしました。



こちらはマスタケ。調理の仕方で美味しいきのこです。これはやや古くなっていました。



シイタケほどではありませんがやはり放射性セシウムが含まれています。



ブナマイタケ(ミヤマトンビマイタケ)がブナの根元にごっそり生えていました。豚肉なんかと炒めて食べると美味しいです。



こちらはやや低いようです。きのこの種類によって違うものですね。


食品に含まれる放射性物質を体内に取り込むことによる内部被曝に何ベクレル以下なら安全ということはない(放射線被曝に閾値はない)という説をとり、今回は食べずにすべて廃棄します。

思えば2011年当年は意識が低くて山菜もきのこもバクバク食べてたな~ 今より高かったんだろうな~
逆に去年は採る気が失せてまったく採らなかったな...


今年の春には山のしどけを




検出限界値未満だから食べたけど16bq/kg未満の何ベクレルなのかはわからず。


もう山の恵みを無邪気に喜べることはないんだな



花巻市の食品放射性物質測定所は無料で、予約してから行けば時間もさほどかからないので気になる人にはおすすめです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/97-c4a85168