2013.06.23 今見られる花
今見られる花をいくつか紹介します。


タカネナナカマド


ミヤマハンショウヅル

mshiogama130622.jpg
ミヤマシオガマ


イワウメはもう終わりかけです。


ミヤマアズマギク。写真ではうすい紫色が出ません。


ナンブイヌナズナはまだ見頃です。


小田越コース九合目~山頂間にミツバオウレン。


コイワカガミとヒメイワショウブ。


ミネザクラも辛うじて残っていました。


この辺りは最後まで雪が残っているので、花の開花が遅いのです。


クロミノウグイスカグラ


ホソバイワベンケイ


五合目ではホシガラスがお出迎え。


ナンブトラノオは早いのが一つ二つ咲き始めました。早池峰山固有種。


ミヤマオダマキの紫色もカメラで出にくい色です。


樹林帯の足元にはギンリョウソウが顔を出し始めました。


オオバタケシマラン


小田越周辺の県道脇には見事なハクサンチドリがありますが、いつのまにか白花がなくなってしまいました。


ベニバナイチヤクソウ

実はハヤチネウスユキソウも咲き始めているのですが...写真を撮り忘れました。まだつぼみが多いです。見頃は7月第一週あたりだと思います。
その他の花も含め、開花情報は星鴉通信>開花情報へ。



土曜日、地元大迫小学校の4年生が父兄と一緒に登りました。足元が危なかったのは子どもより大人の方かもしれません。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/87-1aec310b