上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまでも暑くて、今年は秋がこないのかと思いましたが、彼岸の頃から気温が下がり、山の木々の葉も少しずつ色づいてきたようです。



2012.9.29(以下同日) 河原の坊コース1300m付近はまだ全然。


河原の坊コース1400m付近(頭垢離の上)より東側を見ると、ぽつぽつと色づいた程度。


まず赤くなってきたのはミネザクラです。(河原の坊コース1400~1500m・通称「御神坂」付近)


カエデも少し染まったものが出始めました。(同上)


足元を見れば、ミヤマヤマブキショウマが紅葉しています。


ホソバイワベンケイも鮮やかです。


紅葉は標高の高い方から始まり、だんだんに下がっていくのですが、山頂付近はあまりぱっとしません。


ナナカマドはくすんでいます。


こんな枯れたようなのもあります。


少し色づいたカエデもありました。小田越コース九合目~山頂間で。


まあまあなのはミネザクラ。小田越コース一合目。


紅葉の見頃はもう少し先のようですが、近づいている台風でいっぺんに飛ばされてしまわないか気になります。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/69-c53133a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。