上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.13 八月の花
立秋を過ぎ、山には秋の気配が漂い始めました。


登山口ではヨツバヒヨドリがお出迎え。秋の七草の一つのフジバカマの仲間です。
(2012.8.12 以下同)


キンミズヒキ


マルバキンレイカも咲いています。


ソバナ ハクサンシャジンやミヤマシャジンと同じキキョウ科の花です。


トリカブトには変種が多いらしい。これは葉がやや広いですね。


ガンジュアザミ


ミヤマアキノキリンソウ


ナガバキタアザミはこれから見頃です。


黒いものは本当に葉が黒々としています。


黒いといえば、このミヤマアケボノソウも黒系の美しい花です。


山頂近くでは、ナガバキタアザミにベニヒカゲが来ていました。


ハクサンシャジンやミヤマシャジンはまだ花盛り。


お田植え場あたりの木道わきでは、ミヤマアキノキリンソウとセリ科の植物が賑やかです。


今年もきれいだったタカネナデシコ...ジャパン。


ハイマツの実が実り、昨日もホシガラスがあちこちで見られました。


カツカツ


むしゃむしゃ




麓ではハナイカリが雨に濡れて咲いていました。

開花情報はこちら>星鴉通信 開花情報


明日は大迫あんどんまつりです。雨が心配...


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/63-83200b2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。