上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.05 紫の花 ほか
そろそろハヤチネウスユキソウも見頃になってきましたが、最近咲きそろったほかの花を紹介します。


エゾスジグロチョウがとまっているのは早池峰山固有種のミヤマヤマブキショウマ。


ホソバツメクサも咲き始めました。


ヨツバシオガマ


ミヤマハンショウヅル


ムシトリスミレ スミレに似ていますがタヌキモ科の食虫植物です。


葉に虫をくっつけて栄養をとっています。


早池峰のミヤマオダマキは色が濃いとよくお客さんはおっしゃいます。

ミヤマオダマキの紫色は、デジカメだからなのかよく分かりませんが、写真で再現するのが難しいですね。この紫色、つまり波長の短い光を捉えるセンサーがカメラにないということでしょうか。悪くすると水色にしか写りません。ミヤマスミレの紫も似たような傾向がありますね。


ミヤマアズマギクの紫も難しい方です。


山頂付近ではコイワカガミが見頃です。


カトウハコベも咲き始めていました。


ハヤチネウスユキソウは、花は7月末までありますが、きれいなのはこれから一週間でしょうか。雨具(いまのところカラ梅雨ですが)と携帯トイレを持ってお越し下さい。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。