上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.14 雲上の楽園
10日のお山開きは雨と風で山頂での安全祈願祭は中止となりました。
まあ、そんな年もあります。

人間の都合とは関係なく、自然はただあるもの。
花もまた今年も次々と咲き始めました。


河原の坊登山口ではノビネチドリがお出迎え。 (2012.6.14 以下全て)


秋には鮮やかな紅葉を見せてくれたハウチワカエデも花の季節です。


沢沿いの道ではタチカメバソウが賑やかです。


頭垢離(こうべごうり)を上がるとガスが晴れました。


チングルマが見頃ですね。


さらに登ると、薬師岳が雲海の上に浮かんでいました。


こういうのを雲上人って言うんだろう。


ヒメコザクラはだいぶ終わりに近づきましたが、まだ残っています。


代わってチシマアマナが、今年はいつもより多く咲いているように思います。


それからナンブイヌナズナ。まぶしい...


小田越コースに回ると、ミヤマキンバイ・イワウメ・チシマアマナが咲き競っていました。


五合目あたりでもイワウメがいつもより多く咲いたように見えます。


いっせいに開いたね。


そういえばミヤマアズマギクも咲き始めたっけ。


ミヤマシオガマも。


小さくて見落としそうな花も。まあむしろ見落としてもらった方が花のためかも。


小田越の一合目でもチングルマは見頃です。


最後は見返りミソサザイ。


※これから早池峰を訪れる方へ:現在早池峰山では山頂避難小屋の汲み取り式トイレを閉鎖し、携帯トイレのみ使用可能になっています(2012/6/10~10/8の間)。登山口のトイレで用を済ませてから入山し、登山中は携帯トイレを使用してください。くれぐれも野にしないようにお願いします。山で排泄していいのは山のものを食べている生き物だけです。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。