2012.06.01 花と鳥
うっかりしているうちに小田越山荘わきのミズバショウはほうけてしまいました。



小田越でさかんに鳥の声が聞こえるのでそちらを見ると






モズでした。

今日は小田越から山頂へ...

小田越登山口からすぐの木道の足元にはミツバオウレンが咲きました。





チシマアマナも開花


小田越近くではルリビタキ、コマドリなどのさえずりが聞こえていましたが、
山頂に近づくとビンズイやカヤクグリの姿が目立ちます。

山頂直下でカヤクグリが2羽連れ立って飛び歩いていました。繁殖も近いでしょう。





またこんな子どもたちが見られるかな。 2010.8.21



空にはアマツバメが高速飛翔中。


よく見ると巣材を運んでいます。里のツバメにやや遅れて巣作りの季節。


巨大な松ぼっくりのアオモリトドマツ


いま、さかんにほどけて種子を落としています。


季節はめぐり、世代は代わるっていうお話。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/56-fa9a29a7