上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.03 半年ぶりの山
早池峰山にも春が来て、すっかり山肌が見えて黒くなってきました。


2012.4.29

久々に山頂まで行こうと思ったところ、昨日は予報より早く雨に。麓のカタクリやキクザキイチゲも閉じてしまっていました。


2012.5.2 笠詰で


同上

岳~小田越~タイマグラ間は、5月18日12:00まで冬季通行止めが続いています。花巻側からは、岳に車を停めて歩いてゆくことになります。18日までは宮古方面にも抜けられませんのでご注意。


2012.5.2 河原の坊


河原の坊までは除雪が入ったようですが河原の坊より先はこのとおり。


小田越方面へは雪道

河原の坊より正面コースに入ってみます。


雪どけでやや水かさが増していますし、残雪があり夏道の通りにはいかないので、慣れない人はお山開きまで待ちましょう。


こんな穴に足を取られたら悲劇です。


樹林帯の中も、雪の踏み抜きに注意が必要です。木の根方は雪がとけていてはまりやすいです。




渡渉点もこんなです。不安を感じたら回れ右しましょう。


やあこんなところにも。


これを採っていって食えば雪どけの音がするだらう。

...おっと、ここは国定公園内だっけ(笑)


コメガモリ沢ぞいに登っていく道もまだ雪。残雪は去年より少ないようです。


岩塊斜面にでたところ(通称石パネ、標高1300m付近)でやめにしました。晴れたらサングラス、雨の日には引き返す勇気が必要です。この日、山頂までは少なくとも3人が上がったようですが、この時期はまだ雪山の経験なしには登れません。


その辺を眺めて帰るのもいいじゃないか。






お山開きまでまだひと月。その頃には雪もほとんどなくなるので、雪山経験のない方はそれまでお待ち下さい。今はまだ、急な河原の坊コースは積雪期の歩行技術が必要ですし、小田越コースは残雪の樹林帯で迷いやすいので危険です。去年は5月23日に小田越コース一合目の樹林帯で迷って薬師川沿いに川井方面へ降りてしまい、結局防災ヘリのお世話になった方がいました。
今年のお山開きは6月10日です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/53-7eeb173d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。