2012.04.08 早春
春は名のみの風の寒さよ...という、「早春賦」の歌詞そのままのような寒さが残る岩手の4月。

まわりの山々は黒くなってきたけれど、早池峰はまだみっしりと雪に包まれています。


2012.4.8 拝峠より

拝峠(おがみとうげ)は、花巻市の旧大迫町と旧東和町の境にある峠です。昔の信仰登山で早池峰を目指した人が、この峠から早池峰を望み拝んだことからその名が付いたということです。

ちょうど今頃の季節に同じような方向から早池峰を描いた絵が、現在、花巻市東和町にある萬鉄五郎記念美術館で展示されています。


萬鉄五郎記念美術館



山の画家 吉田清志 全貌展
2012年2月4日(土)~4月15日(日)
萬鉄五郎記念美術館 
8時30分~17時(入館は16時30分まで) 月曜日休館

吉田清志先生は山を描いた大作の油絵で知られる画家で、三回忌にあたるこの春に回顧展が開かれています。山の大作は岩手県立美術館で収蔵作品を見ることが出来ますが、今回のようにまとまって見られることはほとんどありません。また若い頃の作品はまず目にする機会がありません。私は晩年の先生に時々遊んでもらったもので、今回のような企画展は嬉しい限りです。早池峰を描いた作品は「早春(早池峰)」という題名で、ちょうど今頃の季節のような早池峰が194cm×486cmという大画面に描かれています。あと一週間になってしまいましたが、山好き、早池峰好きの方には見て頂きたい展覧会です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/52-5f935dd5