2011.10.14 今日の紅葉
紅葉は河原の坊登山口あたりから少し下まで下りてきました。標高で言うと1200mから700mくらいまでの範囲でブナやカエデなどの広葉樹が色づいていますが、今年の紅葉は単純に上から順に下りてきたと言えないようなばらつきがあります。10月2日・3日の降雪でやられてしまった標高の高いところや、標高が低くても冷たい風の通り道などは早くに茶色くなってしまいましたが、その後で色づいたらしいカエデなどは綺麗に赤くなっていたりします。ダケカンバは今年はまるできれいではありませんでした。


今日、河原の坊登山口付近で。


きれいに色づきました。


定点でもまだカエデの赤が見えます。河原の坊コース頭垢離下で。


すでに葉が落ちている木もありますが、赤い葉もまだあります。


部分的にはまだ赤が残っています。頭垢離上で。


上の方はもう冬木立です。


草紅葉も枯れ草です。


紅葉は下の方に移っています。今日は人も少なく静かな秋の山。


山頂付近はすっかり冬枯れに。


小田越コース一合目、御門口でもカエデが散りました。これから山はどんどん冬に近づいてゆきます。


いま山麓のブナ林が美しく黄葉しています。昨日、高桧山付近で。


ブナは寒冷地を代表する樹木で、早池峰山麓にもブナ林が広がっています。


河原の坊から岳の間にある「魚止(うおどめ)の滝」でも紅葉になりましたが、なんだかばらつきがありますね。

盛りを過ぎた葉は明日の雨でだいぶ散ってしまうかな。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/38-f094a677