秋が近くなり、ハイマツの実が大きくなってくると早池峰山のハイマツ帯ではホシガラスがよく見られるようになります。





目の前の松ぼっくりを狙っています。


角度を考えポジションを修正...


くわっ


たっ


奪取!



おれもほしい...


ていっ


ホシガラスは採ったハイマツの実をお気に入りの岩の上や枝の上まで運び、足で実を押さえて嘴でつつき、中の種を食べます。


ずいぶん食べ散らかしたもんだ。


まだ中身が残っていますよ。

でもホシガラスにとって食事の時間は天敵に襲われるリスクを伴う時間なので、ゆっくり残さず食べるヒマはないのかもしれません。上空からオオタカやハヤブサなどがいつ襲ってくるかわかりませんし、地上からはテンやオコジョに狙われるかもしれませんから。


狩りに向かうオオタカ


関係ないけどこの日、真っ白いカモシカも見たっけ。珍しいものを見た。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/26-1d94abd4