fc2ブログ
 2023年7月22日、早池峰山の1700m付近で、環境省絶滅危惧ⅠA類、国内希少野生動植物種、いわてレッドデータブックAランクに指定されているラン科の植物ヒメスズムシソウが盗掘されているのを巡回中の自然公園保護管理員(筆者)が発見しました。ヒメスズムシソウは早池峰山では2018年に初めて生息が確認(筆者による)された植物で、ほかでは栃木県、長野県、山梨県でしか確認されていません。今回、早池峰山ではこの場所に生息していた8株すべてが根こそぎ持ち去られました。
 前日には早池峰グリーンボランティアの方が生息を確認しており、盗掘は7月21日の午後から22日の夕方までの間に行われたとみられています。
 
早池峰山でのヒメスズムシソウの盗掘は、自然公園法違反(特別保護地区内での許可のない植物採取)、文化財保護法違反(特別天然記念物の無許可の現状変更および毀損)、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法・生きている個体の採取の禁止)違反、森林法違反(森林窃盗)にあたり、行為を行なった者にはそれぞれの法律に則った懲役や罰金が科されます。
 岩手県では、ヒメコザクラの盗掘事案と併せて警察に相談しています。


盗掘前 2023年7月11日


盗掘後 2023年7月22日
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/229-a9344b40