上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早池峰ではヒメコザクラが咲き始めました。早池峰山で最も早くに咲く花の一つです。

himekozakura

ヒメコザクラは早池峰山の固有種です。以前、岩手県内の室根山にもあるという噂があったそうですが、どこにもそのような記録を確認することは出来ませんでした。たいがいの図鑑に固有種として載っています。このような高山植物は、平地で育てても同じようには育ちません。絶対に早池峰から持ち出してはならない植物の一つです(もちろん自然公園法という法律によっても持ち出しは厳しく規制されています)。どこかで流通しているのを見かけたら岩手県自然保護課などに知らせてください。

さて、話は変わって...
今週の月曜日に花巻市総合文化財センターが、早池峰のふもと、大迫町にオープンしました。
早池峰山の自然、早池峰神楽、そして花巻市内の縄文・弥生文化などを紹介するなんとも盛りだくさんで贅沢な施設です。昨年閉館した大迫町山岳博物館があった場所のすぐ近くに建てられ、山岳博物館に展示されていたものの多くを再び見ることが出来ます。山岳博物館ならではの展示品、植村直己のピッケルなどもこちらの文化財センターに展示されています。今週の日曜日までは入場料が無料なのでお近くの方はぜひ足を運んでみてください。

bunkazaicenter

花巻市総合文化財センター>http://www.city.hanamaki.iwate.jp/culture/kyobunka/1305700029502.html

場所は国道396号を大迫の産直「アスタ」から遠野方向に向かい、早池峰山への道を曲がらずにまっすぐカーブの坂を上って行って右側です。ナビだと「山岳博物館」で探した方がいいかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/2-a3622402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。