上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.07.04 今見られる花
早池峰山ではハヤチネウスユキソウが咲き始め、他にもいろいろな花が見頃を迎えています。(写真は7/2)


マルバシモツケ

<
地味だけれど早池峰山の固有種の一つ、ミヤマヤマブキショウマ。


ミヤマオダマキとキバナノコマノツメ


こちらも固有種のナンブトラノオも三つくらい咲いていました。


今年はミヤマシオガマが綺麗に咲いていたように思います。山頂以外ではそろそろ色あせてきました。


ミヤマアズマギクは場所によって紫が薄いものが見られますが


これは真っ白でした。

170702husuyuki.jpg
ハヤチネウスユキソウは二合目から三合目あたりでまだ開き始めたばかりです。標高の低いところから高いところへ順番に花が咲いてゆくので、今月いっぱいくらいは楽しめそうです。


カトウハコベも咲いていました。


意外と目につくのか、よく名前を聞かれるのがタカネクロスゲ。


「ナンブイヌナズナの隣に、白いナンブイヌナズナが咲いている」という情報があり確認しに行きましたが、


ミヤマタネツケバナでした。同じアブラナ科で花は似ていますが、葉がナンブイヌナズナより丸いです。


九合目、稜線に登ると最近まで雪があったので、花の季節が戻ります。ミツバオウレン。


ミネザクラも咲いています。


コイワカガミとヒメイワショウブ


山頂直下の雪も小さくなりました。


下山すると、小田越樹林帯の足元にはギンリョウソウが顔を出していました。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。