上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最低限知っていると損しないこと...それは、ハヤチネウスユキソウとミネウスユキソウの違い。
早池峰山には、固有種であるハヤチネウスユキソウのほかにミネウスユキソウという同じウスユキソウの仲間も生えています。時々、ミネウスユキソウをハヤチネウスユキソウだと思って満足して帰ってしまうお客さんがいます。初めてウスユキソウを見る方は注意が必要です。

ハヤチネウスユキソウ

hayachineusuyuki.jpg

ミネウスユキソウ

mineusuyukisou1.jpg

ハヤチネウスユキソウの方が、ミネウスユキソウより花のように見える部分(総苞片:そうほうへん)が大きく、毛がぽやぽや長いのです。

これはどっちでしょうね?ミネウスユキソウですね。

mineusuyukisou2.jpg

星鴉通信・早池峰に登る前に知っておいてほしいこと
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/15-ebb75b86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。