上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.20 紅葉見頃
早池峰山の中腹以上では、紅葉が見頃を迎えた。例年より早く、去年よりも数日早いようだ。(写真は2015.9.19-20)


ミネカエデ 河原の坊コース頭垢離で


頭垢離上の尾根より東側対岸 ミネカエデとナナカマドが赤くなっているがダケカンバはまだ青葉。


早池峰山の南向かい、薬師岳の北面も綺麗に紅葉した。


今年の紅葉の特徴はナナカマドが美しく赤くなっていることだ。


これはミネカエデ。 縦走コースで


ミネカエデ 縦走コース


やはり今年はナナカマドが美しい。なぜそうなのか、その理由はよくわからない。


紅葉は曇りの方が色が冴える。


もしかしてここは極楽ですか?


縦走コース、中岳の三角点は道標から10mくらい登ったところ(写真では正面奥の岩の上)にある(まめ知識)。縦走コースは岩が濡れていると滑り易いので注意が必要。また樹林内では地面がぬかるんでいるところも多く、残念ながら登山靴は泥だらけになる覚悟で。早池峰山頂から岳まで約6時間かかり、健脚向き。


オガラバナ


中岳方向を振り返る。今日は昼前になってやっと晴れてきた。明日からは晴天が続くそうなので青空にまた紅葉が映えるだろう。


鶏頭山方面 花巻のほうまで遠望できた。


明日からの連休後半は晴天になる予報で、登山客がおそらくどっと押し寄せる。河原の坊登山口の駐車場は満車になり、道路にも車があふれる(今日もあふれた)。もしこの連休中に早池峰登山を考えていて今このブログを読んでいる方、そして仲間と複数人で登ろうという方は、なるべく1台の車に乗り合わせて来てほしい。単独の人は仕方ない、どこか手前に車を止めてヒッチハイクだ。
それから、早池峰山では登山道にはトイレはない。山中では携帯トイレを持参し、用を足したら持ち帰ることになっている(登山口に回収ボックスもある)。ぞろぞろ人が登っている脇で野に垂れる人もいないと思うが、携帯トイレの使用をぜひお願いする。携帯トイレは登山口や山頂でも売っている。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。