2011.07.03 気がついたら
7月になってました。花が入れ替わりつつあります。ヒメコザクラやヒメイチゲはもうとっくに見えなくなりました。オサバグサも終わりました。スミレも影をひそめました。

いま見頃なのはサラサドウダン。

CIMG1239.jpg

ナナカマドも小田越コース一合目で咲いています。山頂近くのほうはまだ少し先になります。

CIMG1241.jpg

ホソバイワベンケイ

CIMG1253.jpg

今年のミヤマアズマギクは特に小田越コースの方で白っぽいものが多い気がしますが、気のせいでしょうか。

CIMG1252.jpg

チングルマも、山頂付近など一部ではまだ見られます。

CIMG1280.jpg

こちらは花が終わって種になったもの。

CIMG1282.jpg


ナンブイヌナズナもまだまだ盛りです。

CIMG1256.jpg

固有種のひとつ、ナンブトラノオも見られるようになってきました。この花は花期が長いのでしばらく楽しめます。

nanbutoranoo.jpg

ほかにはツマトリソウ、ミヤマハンショウヅル、ムシトリスミレなどが咲き始めています。ハヤチネウスユキソウは五分咲き程度になりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/14-92ea27a4