上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.13 山は秋
お盆を前に台風の雨続きでしたが、登山道には特に問題はありませんでした。
(ただ、河原の坊コースは大雨の後は増水して渡渉できないことがありますので注意してください)

少し前の話になりますが、岳の早池峰神社の今年の例大祭は朝から雨でした。


2014.8.1

お神輿や権現様が行列をなす「お通り」は無し。神事と神楽だけは行われました。昼を過ぎて神楽の笛が響く頃には雨はやみ始めていましたが。
そういえば去年のお祭りは朝からぐずついた天気で、いざ御神体をお神輿に移す段になってざあーっと本降りになりました。神様、よっぽど出るのが嫌だったのでしょう。その点、今年は最初から雨でした。そういえば6月の山開きも雨だったっけ。早池峰の神様は穢れを水の流れで押し流すという女神様なのですが、何かよほど嫌う不浄があるのでしょうか。

ところで去年あたりからだと思うのですが、早池峰神社の境内では雅楽の録音が流れるようになりました。以前はただ静かな境内(まあ今も普段は誰もいないので静かですが)だったので、何だか違和感を感じます。早池峰神社には雅楽の楽人はいなくて、神事のときは神楽衆が奏楽をつとめています。早池峰神社は明治以前は妙泉寺と号して寺だったいわば神仏習合のお宮で、また山伏が伝えたといわれる神楽を保っていることで全国に知られています。そのような場所で土地の文化と何の関係もない音楽を聞くというのは、そぐわない感じがしますね。


八月の山にはもう秋風が吹いています。(以下、写真は8月3日)


ウメバチソウも咲き始め


ハクサンシャジンが盛りを迎えていました。


タカネナデシコ(これはもう終わっています)


オコジョがちょろり。


足下まで来ました。


空には彩雲が見られ


ノスリが飛ぶ季節になりました。


山頂にはアキアカネがいっぱい。


夏はもう終わりだよ、ガーガー。

大迫ではあんどんまつり(8月14日・16日)が終わると、里にも秋風が吹き始めます。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/115-7fc6bf75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。