上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.20 早池峰の野鳥
早池峰山にはさまざまな鳥が生息していますが、花ほどに注目されないのは花と違って「ここにしかいない」鳥がいないことと、一般には花に興味がある人口より鳥に興味がある人口が少ないからでしょう。
早池峰の花に固有種や希少種が多いのは、氷河期に伝播した種のうち、氷河期が終わった後も寒冷でかつ蛇紋岩地という特殊な環境に適応できたものが残ったからだと言われています。要するに、植物には足がなく動けない。鳥には羽があり飛んでどこへでも行ける。ということで、早池峰に固有の鳥はいません。他所でも見られる高山の鳥というのがいます。朝、登山口から歩いていくといろいろな鳥の声が聞こえてきます。ただ、声はすれども姿は見えず、という場合がほとんどです。鳥の声を聞き分けられなければ単なる「きれいな鳥の声」にすぎず、何の鳥がいるのか分かりません。私も最初はそうだったのですが、鳥に興味を持ってからCDなどを聞いてさえずりを覚え、聞き分けられるようになりました。

今時分、河原の坊から歩いて山頂までの間に見たり聞いたり出来る鳥を紹介します。(写真の質は不問に願います)

まず、河原の坊の小屋の辺りではキビタキの声が聞こえてきます。

キビタキ 姿も声も綺麗ですが、多くの鳥と同じくこれはオスの特権というか宿命?です。

kibitaki.jpg

登山口付近では遠くにホトトギス(トッキョキョカキョク、と聞こえる)やツツドリ(ポポ...ポポ...)などが聞こえます。道路上ではキセキレイが尾をふっていますし、エゾムシクイ(ヒーツーチーまたは錆びた車を回すような金属音)やヒガラ、オオルリの声が聞こえます。

キセキレイ ありふれた鳥ですがきれいです。英名のgrey wagtail(灰色・尾を振る)はかわいそう。

kisekirei1.jpg

エゾムシクイ まずい写真ですが...実際こんな風にしか見えないからいいでしょ。

ezomushikui.jpg

エゾムシクイに良く似た仲間にセンダイムシクイ(ショウチュウイッパイグイー)とメボソムシクイ(チュルリチュルリチュルリ...)がいます。早池峰山河原の坊コースから南西麓では、今ごろの繁殖期にはセンダイムシクイはおよそ標高500mから1000m付近で、エゾムシクイは標高600mから1200m近辺、メボソムシクイは1000mから1900mあたりに分布しているようです。

ヒガラ

higara.jpg

オオルリ 高い枝の先などにいるので気をつければ見つかります

cc.jpg

また沢のほうからはミソサザイやウグイスのさえずりが聞こえ、たまにはコマドリなども。

ミソサザイ

misosazai.jpg

コマドリ 旧大迫町の「町の鳥」でした。英名はJapanese Robin

komadori.jpg

鳥見の発祥地イギリスではRobinといえば「だあれが殺したクックロビン?」ということでポーの一族、いやパタリロ、じゃないマザーグースですが、詩にうたわれるほど馴染み深い鳥ということは日本のコマドリのような高山の鳥ではないのでしょう。(脱線したまま次へ...)

ルリビタキの声は登山口の少し上から聞こえてはいますが、標高1200mくらいから上になるとがぜん目立ってきます。ハイマツやコメツガ、アオモリトドマツなどの林に多く棲んでいるようです。

ruribitaki.jpg

岩場に出てから山頂までは、ルリビタキやビンズイが多く、山頂稜線上ではルリビタキ、ビンズイ、カヤクグリ、たまにメボソムシクイ、それに意外とミソサザイの声もします。

ビンズイ ヒバリのように鳴きながら空中に浮かんでいる姿もよく見られます。

binzui.jpg

カヤクグリ 派手ではありませんが実に美しい鳥です。茶と鼠色のコーディネートはBCBG、いや江戸の粋というべきか。日本固有種。

kayakuguri.jpg

ミソサザイ@山頂付近

misosazai2.jpg

キセキレイも山頂付近にまでいることがあります。適応力が高いですね。

kisekirei2.jpg


このブログのタイトルにもなっているホシガラスはまた今度。もう少したってハイマツの実が食べごろになると今より頻繁に見られるようになります。

そのほか、早池峰の鳥についてはウェブサイト・星鴉通信をご覧下さい。
http://spottednutcracker.web.fc2.com/wildlife.html

ちゃんとした鳥類記録は岩手県が早池峰山環境調査報告とか何とかいう報告書をまとめていますのでそちらをご覧になってください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://spottednutcracker.blog.fc2.com/tb.php/10-f6526f82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。