FC2ブログ
世界中に深刻な被害を与えている新型コロナウイルス。日本でも東京都など7都府県に緊急事態宣言が出されました。
早池峰山のふもと花巻市でも宮沢賢治記念館をはじめ多くの公共施設が休館になっています。早池峰神楽の公演もしばらく中止になりました。
ところで岩手県には日本の人口の約1%、122万人が暮らしているにも関わらず、いまだに一人の新型コロナウイルス感染者も見つかっていません。
その理由を考えてみました。

①岩手県民は無口なので具合が悪くても言わない。
②岩手県民は我慢強いので具合が悪くても我慢している。
③岩手県民は雨ニモマケズ風ニモマケズ夏ノアツサニモコロナニモマケヌ丈夫な身体を持っているので感染しない。
④コロナに感染していると分かると村八分になるので黙っている。
⑤岩手県民だけが新型コロナウイルスの抗体を持っている。
⑥検査して陽性だった人を片っ端から埋めている。
⑦県境で感染者を検知しては追い返している。
⑧人口密度が低すぎて感染しようにも隣の人に届かない。
⑨座敷わらし、河童、オシラサマなどが結界を張ってコロナを入れないように守っている。
⑩実は検査をしていない。

いかがでしたか?これで笑えた人は免疫力が上がりましたね。
⑨だったらいいのですが、日本のドリームランド岩手県といえどこの波は避けられないものと思っています。いつかこんなこともあったと言える日まで、頑張ってこの危機を乗り越えましょう。

※⑩について、岩手県のために書いておくと、4月7日までに岩手県では104件のPCR検査が行われ結果は全て陰性となっています。ただ、「帰国者・接触者相談センター」で受け付けた相談件数2399件に対して検査が行われた件数が104件だけなんですよね…
岩手県 新型コロナウイルス関連情報


広大な山並みの麓に人家が点在する北上山地。
スポンサーサイト