FC2ブログ
日曜日の山開きを前に、早池峰山頂付近にはまだ雪が残っていますが、連日の高温で花は次々と開いています。

山開きの情報はこちら↓
早池峰国定公園 山開き(花巻観光協会)


6月2日、九合目〜山頂間にある「賽の河原」はまだ厚い雪に覆われていました。


山頂直下にも雪。メッシュの運動靴や、1シーズンで劣化して底から水の浸みてくる安物の長靴などでは足が濡れてしまいますのでやめたほうが良いでしょう(花巻市さん、早く新しいのをお願いします)。


以下は、6月2日と4日に咲いていた花です。(記載のないものは6/2)

小田越コース樹林帯


ミツバオウレン 


コミヤマカタバミ


オサバグサも咲き始めました。


樹林帯の登山口近くにはオオカメノキ (6/4)


コヨウラクツツジ (6/4)

一合目〜八合目


ミヤマキンバイは見頃が長いです。


ナンブイヌナズナの黄色も目にまぶしいです。


ヒメコザクラ そろそろ見頃を過ぎてきましたがまだ見られます。


チシマアマナ

<
ヒメイチゲ


チングルマ たくさん咲いているのですが、お日様の方を向いているので手の影を入れずに撮るのが難しいのです。


一合目にミヤマアズマギクも咲き始めました。(6/4)


ミヤマシオガマも、2日にはなかったと思いますが4日には咲いていました。(6/4)


五合目のイワウメは、2日に登るときはつぼみで下りには開き始め、4日には五分咲きに。(6/4)


ウラシマツツジは山開きの日にはもう終わっているでしょう。


ミヤマタネツケバナ (6/4)


ヒロハヘビノボラズも開き始めました。 (6/4)


6/2〜6/4に見られた花
オサバグサ ミツバオウレン コミヤマカタバミ ウスバスミレ ミヤマスミレ オオカメノキ
ムラサキヤシオ コヨウラクツツジ ヒメタケシマラン ミヤマキンバイ ミヤマアズマギク
ミヤマシオガマ ヒメコザクラ チシマアマナ ヒメイチゲ ヒロハヘビノボラズ 
ミヤマハンショウヅル ヒメシャクナゲ ミヤマタネツケバナ ナンブイヌナズナ
イワウメ ウラシマツツジ チングルマ ミネザクラ チシマザクラ


最後に一つ。

早池峰山では河原坊コースの通行止めが続き、メインは小田越コースになっていますが、駐車場は河原坊登山口にしかなく、小田越登山口にはありません。小田越から登りたくても河原坊に車を駐車して、小田越まで歩かなければなりません。これは以前と変わらないのですが…
去年まで、小田越を通る県道25号の、小田越に近い道路脇のスペースに車を止めて登山をする人が後を絶ちませんでした。
今年は岩手県の方針により、そのスペースには一切車を駐車できないように支柱が立てられロープが張られています。



車で早池峰山に来て小田越コースを登山される方は河原坊駐車場に車を駐車し、小田越登山口まで約40分歩くことになります。
小田越までの舗装路を歩きたくない方は、6月9日(日)以降8月4日(日)までの土・日・祝日にシャトルバスを使えば、小田越登山口まで歩かずに行くことができます。

早池峰山のマイカー規制(2019年)は、「6月9日(日)〜8月4日(日)の土・日・祝日、普通車は午前5時から午後1時まで(大型・特定中型は午前5時から午後5時まで)、早池峰山南面の登山口に通じる道路のある区間を通行できない」という規制です。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

早池峰山車両交通規制のお知らせ
早池峰登山シャトルバス運行時刻表



スポンサーサイト