FC2ブログ
2018.07.03 今見られる花
今年、早池峰の花はおおむね開花が早く、ハヤチネウスユキソウも見頃を迎えています。





ところで、私たちがきれいだと思うハヤチネウスユキソウは、本当の花の部分はまだ開花していないことが多いのです。
ハヤチネウスユキソウの花びらのような部分は総苞片と言い、本当の花はその内側の丸い部分です。
この頭花が十分に開いた時には、総苞片は反り返って植物全体はなんとなく盛りを過ぎたように見えます。


こちらは小田越コースで今年一番早かったハヤチネウスユキソウ。真ん中の頭花が開き始めたところです。(6/11)


こちらが同じ花の約20日後の姿。まわりの頭花がすべて開花しています。(6/30)

それでは、他の花も御覧ください。(写真は全て6/30)


ホソバツメクサも咲き始めました。


ミヤマオダマキは、開く前が紫がとても濃い。


花火のようなホソバイワベンケイ


頂上直下に、たった一株遅く咲いたヒメコザクラを見つけた人はラッキー。


ウコンウツギ


チシマゼキショウ


早池峰山固有種の、奇跡のツーショット。


2018年6月30日に小田越コースで見られた花
サラサドウダン マルバシモツケ ミヤマオダマキ キンロバイ キバナノコマノツメ ハヤチネウスユキソウ ミヤマヤマブキショウマ ナンブトラノオ ミヤマアズマギク ミヤマシオガマ ホソバツメクサ カトウハコベ チシマフウロ ミネヤナギ ミヤマキンバイ ナンブイヌナズナ ホソバイワベンケイ ミヤマカラマツ ハクサンチドリ ヨツバシオガマ コバイケイソウ コイワカガミ ショウジョウバカマ アオノツガザクラ ミツバオウレン ヒメイワショウブ チシマゼキショウ ムシトリスミレ チングルマ タカネクロスゲ ミネザクラ ウコンウツギ ウラジロナナカマド カラマツソウ
スポンサーサイト