早池峰山地域では、今年は紅葉の始まりが早いようです。すでに早池峰山(1917m)の中腹で見頃を迎えているほか、薬師岳(1644m)山頂・鶏頭山(1444m)山頂付近でも紅葉が見頃になっています。今朝は冷え込んで、河原坊では最低気温が5℃まで下がりました。


小田越から見える薬師岳北面は美しく染まっていました。


薬師岳登山道に入ると、オガラバナや


ミネカエデが色づいています。


稜線に出ると、薬師岳山頂の北側がちょうど見頃になっていました。


花崗岩とミネカエデ、それにシャクナゲやコメツガなどの常緑樹が織りなす景観。











山頂から西側を見る。右上隅は岩手山。早い時間には鳥海山も望めたそうな。東方向には宮古湾が見えました。


早池峰山もきれいに見えていました。


早池峰山の中腹も見頃な様子です。

そこで、薬師岳を下りた後で、早池峰山小田越コースの一合目まで行ってみました。


やはり紅葉しておりました。


早池峰山の紅葉は、ミネザクラやミネカエデなどが中心ですが、常緑樹の中に散らばっているのでそれほど圧倒的ではありません(毎年同じようなことを書いてる)。


ミネカエデ


久しぶりの快晴でした。この週末も好天が続けばよいのですが。


スポンサーサイト