上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.07.23 7月の花から
7月も終わりに近づきました。昨日から岩手県も大雨になっていますが、その前までは今年は梅雨の東北とは思えない暑さが続きました。過酷な環境でも生き延びてきた早池峰山の高山植物は涼しい顔で?咲いていますが、環境の変化に弱い我々人間は熱中症には十分注意が必要です。何よりも水分、そして塩分を補給しながら登山しましょう。早池峰山では携帯トイレしか使えないので、便を持ち運びたくないからと水分を控えるようなことがあってはいけません。そして、現在メインの登山道となっている小田越コースには水場はありませんので、必要な水は登山口に到着する前に各自用意して来なければいけません(こんなことは当たり前のことですが…)。花巻市側にある河原の坊登山口には沢水を引いた水道はありますが、土日祝日にシャトルバスで直接小田越まで行く方は河原の坊で途中下車はしないと思いますので、やはり予め水を用意すべきです。


7月の花から (写真は7/9・7/15)



チシマフウロは五合目で7月上旬にきれいに咲いていました。


珍しく白花もありました。


カトウハコベと


よく似たホソバツメクサ


ミヤマアズマギク


キンロバイ


イブキジャコウソウも咲き始めました


ナンブトラノオ


ミネウスユキソウ


ここからはハヤチネウスユキソウです。










残念なことに、登山道の外側で踏みつけられている花を見つけることは珍しくありません。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。