2015.04.13

白梅 2015.4.12 大迫 観音堂台地

北国にも待ちわびた春が来た。家にこもってひっそりと雪の降り積む音を聞きながら耐えるような半年間の冬が終わり春が来たときの感慨は、雪もなく冬といえば青空というような地方に住む人々にはなかなか想像できないのではないだろうか。


大迫あたりでは梅、コブシ、レンギョウ、スミレ、水仙、菜の花、カタクリなどがいっせいに開いている。 2015.4.12


お山の雪もとけ始めた。 2015.4.12


と思ったら今日にはますます岩肌が見えてきた。 2015.4.13



桜もちらほら開き始めた。 2015.4.13

早池峰神楽の神歌に、「春来れば 梅も桜も諸共に 想い開くは年の春かな」というのがある。そんな感じ。


スポンサーサイト