2016.10.21 山じまい
今朝の岩手県内陸部は冷え込み、早池峰山も標高1700m辺りから上が白くなっていました。今シーズン何度目かの冠雪です。


河原の坊から 2016.10.21


小田越コース8合目の鉄梯子付近。寒そうだ。というか、河原坊でも寒い。


河原坊の総合休憩所は10月21日をもって来年5月中旬までの冬期閉館期間に入りました。トイレは河原坊駐車場トイレの裏にある冬季用トイレをご利用下さい。また、携帯トイレの無人販売箱は山頂避難小屋内のみとなります。使用済み携帯トイレの回収ボックスは、河原坊から花巻市方面へ下って最初の集落を過ぎた右側の岳駐車場のトイレ前一箇所のみになります。

これから11月に県道25号が冬季通行止めになるまでの間、まだ登山をされる方はいると思いますが、天候が悪化すれば雪にもなり、山頂の気温は氷点下にもなります。防寒の備えをしっかりとして決して無理をしないように行動して下さい。積雪期の登山経験に乏しく、来年まで待てる方は来年の山開きをお待ち下さい。

紅葉はもう登山口より下へ、魚止めの滝から笠詰あたりまで下りています。昨日今日の風でだいぶ散りました。北国の長い冬がもうすぐそこまで来ています。


2016.10.21



スポンサーサイト
先週、数日のうちに夜の気温が下がり、紅葉が進みました。(写真はすべて2016.10.1)


薬師岳の山頂や北面では盛りを過ぎ、早池峰山も五合目から一合目まで下がってきました。


薬師岳からの早池峰山


薬師岳の北側山頂付近は終わり


一週間遅かった。


と思いきや


まだ少しは残ってた


薬師岳は9月25日には北面が綺麗に紅葉していましたが、一週間経って今度は日照の関係で気温が高いと思われる南面の方が紅葉していました。


わあ


よい


よい


空は青い


宮古市街と海も見えた。



ミネカエデとシャクナゲ


紅葉はだんだんと小田越から河原の坊あたりへ下りてきますが、また台風が近づいています。
今年は紅葉が吹き飛ばされる心配よりまたどこかで被害が出ないようにと願うばかり。





2016.09.27 紅葉情報
今年は9月に入っても気温が下がらず、紅葉が遅いのかな?と思っていたらここ数日のうちに進んでいました。
(写真はすべて2016年9月26日)


頂上直下


ナナカマド


ミネカエデ


ミネカエデ


中岳方面へ続く稜線の北側も紅葉が進んでいます。


望遠で見るとカエデ類が赤く染まっています。


足下に目を向けると…


ホソバイワベンケイ


ミヤマヤマブキショウマ


チングルマ(右)と、なんだっけ(左)。バラ科かツツジ科かなにか。


小田越コース七合目あたりから見下ろすと、五合目の西側斜面でもカエデが色づき始めています。


薬師岳北面もいいね。


もう見頃だ。


一合目ではミネザクラ。


ミネザクラ


小田越登山口からの薬師岳。

今年は河原の坊コースは閉鎖中なので、小田越コースと薬師岳で紅葉をお楽しみ下さい。秋は日暮れが早いので時間に余裕を持って。


2015.09.20 紅葉見頃
早池峰山の中腹以上では、紅葉が見頃を迎えた。例年より早く、去年よりも数日早いようだ。(写真は2015.9.19-20)


ミネカエデ 河原の坊コース頭垢離で


頭垢離上の尾根より東側対岸 ミネカエデとナナカマドが赤くなっているがダケカンバはまだ青葉。


早池峰山の南向かい、薬師岳の北面も綺麗に紅葉した。


今年の紅葉の特徴はナナカマドが美しく赤くなっていることだ。


これはミネカエデ。 縦走コースで


ミネカエデ 縦走コース


やはり今年はナナカマドが美しい。なぜそうなのか、その理由はよくわからない。


紅葉は曇りの方が色が冴える。


もしかしてここは極楽ですか?


縦走コース、中岳の三角点は道標から10mくらい登ったところ(写真では正面奥の岩の上)にある(まめ知識)。縦走コースは岩が濡れていると滑り易いので注意が必要。また樹林内では地面がぬかるんでいるところも多く、残念ながら登山靴は泥だらけになる覚悟で。早池峰山頂から岳まで約6時間かかり、健脚向き。


オガラバナ


中岳方向を振り返る。今日は昼前になってやっと晴れてきた。明日からは晴天が続くそうなので青空にまた紅葉が映えるだろう。


鶏頭山方面 花巻のほうまで遠望できた。


明日からの連休後半は晴天になる予報で、登山客がおそらくどっと押し寄せる。河原の坊登山口の駐車場は満車になり、道路にも車があふれる(今日もあふれた)。もしこの連休中に早池峰登山を考えていて今このブログを読んでいる方、そして仲間と複数人で登ろうという方は、なるべく1台の車に乗り合わせて来てほしい。単独の人は仕方ない、どこか手前に車を止めてヒッチハイクだ。
それから、早池峰山では登山道にはトイレはない。山中では携帯トイレを持参し、用を足したら持ち帰ることになっている(登山口に回収ボックスもある)。ぞろぞろ人が登っている脇で野に垂れる人もいないと思うが、携帯トイレの使用をぜひお願いする。携帯トイレは登山口や山頂でも売っている。



2015.09.15 色づく
雨続きの間にも季節は進んで山は少しずつ色づき始めていた。


ミネカエデやナナカマドが赤くなり始めた。河原の坊コース御神坂付近で 2015.9.13


足下のミヤマヤマブキショウマも美しい。


いまごろは、ハヤチネフキバッタという翅のないバッタが登山道のあちこちにいるので踏みつぶさないように。


小さい方がオスか。


頂上稜線ではミネカエデが見頃に。


ミネカエデ


岩の上にはホシガラスがハイマツの実を食べた後がたくさん。


小田越コース1合目もナナカマドやミネザクラ、ミネカエデが赤くなってきている。今年の紅葉は早いだろうか。